ファミマ×マルハニチロ あとひく辛さ!スパイシージャンバラヤ!

シェアする

どうも!高熱が出ると幻を見るって本当なんです!・・・解凍ビームです|ω・`)ノ ヤァ

「アハハ!ピンクのお馬さんが空を飛んでるよ~(゚∀゚)アヒャ」

では、冷凍食品を紹介していきます!

今回紹介するのは、「辛い、でも止まらない!この辛さが癖になるんじゃあぁ!!」という辛い物好きにはたまらない一品です(*^▽^*)

商品の紹介

「えっと・・・なんだっけ、ジャンラバヤ?」いいえ『ジャンバラヤ』です

ややこしい名前のこの商品の名前は『あとひく辛さ!スパイシージャンバラヤ』(*^▽^*)

そこで疑問。『ジャンバラヤ』ってなに?

唐辛子を使うことが多い料理で、ケイジャン料理と呼ばれる、ルイジアナの代表的な料理だそうです

まずは、外袋を見てください!

黄色基調でPOPな感じですね。嫌いじゃありませんよ(`・ω・´)

一見、辛いを売りにしてないように見えるも左下に注目してもらうと分かるように唐辛子さんが「こんにちは」しています

とにかく辛いことだけは分かります!そこに、ウインナーや、野菜などの旨みも加わるわけですから美味しくないわけがありません!!

料理方法

調理方法は2つあります!

電子レンジ調理の場合

  1. 袋の切り取り線を切り取ります
  2. 凍ったままの商品の裏面を上にしてレンジに入れます
  3. 500wで約5分20秒。600wで約4分40秒レンチンします

完成(^_-)-☆

フライパン調理の場合

  1. フライパンをあたため、油を薄くひきます
  2. 凍ったままの商品を袋から出し、中火で約3~4分炒めます

完成(^_-)-☆

お好きな調理方法をお試しください!!

僕のおすすめはやはり電子レンジですね!楽だからってのもありますが、やはり神器(電子レンジ)と呼ばれるだけはあります(`・ω・´)

出来上がり・実食

「おぉ!めっちゃうまそう♪」

・・・しかし、見た目はあまり辛さを感じませんね(;^_^A

匂いを嗅いでみると、いろいろな調味料の独特でスパイシーな香りがします

それがまた食欲をそそる素敵な香りなのです!!

では一口、「辛いっ!!もうひと口」ってな感じで僕の中の辛い物への挑戦心が僕にスプーンを止めさせることが出来ません!

辛いといっても辛すぎず、『ジャンバラヤ』の旨みをよりひきたててくれてます(*^▽^*)

より美味しく食べるポイント

やはり、『レモン果汁』がいいね!!

レモンの酸味がいい具合に『ジャンバラヤ』の辛さを抑えると同時にさわやかな後味になります(*^▽^*)

半分食べて、味に慣れてきたら『レモン果汁』を入れて味覚を変えてみると楽しいです!

また、『ブロッコリー』を入れると、栄養も取れるし、いろどりもよくなってお手軽おしゃれ飯の完成です!

  1. レモン果汁 ポッカサッポロフード&ビバレッジ
  2. ブロッコリー

まとめ

製造元 ファミリーマートとマルハニチロの共同開発商品です

商品名 あとひく辛さ!スパイシージャンバラヤ

内容量 280g

カロリー 166kcal

調理方法 電子レンジ調理、フライパン調理

アレルギー 小麦、乳製品、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、ゼラチン

本商品は、辛さを売りにしているだけあってすごく辛いです(*^▽^*)

また、その辛さに負けないくらい旨みも強いのでとても魅力的に感じられると思います!!

ファミマで本商品をお見掛けした際は、是非とも1つ試しに買ってみてくださいv( ̄Д ̄)v イエイ

引用

『ウィキペディア ジャンバラヤとは』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%A4